サンマットSL型/グリーンポプリサポート

*Video:サンメディカル社製サンマットsl型のご紹介です。グリーンポプリ。

 

サンメディカル社製

遠赤外線温熱マット「サンマットSL型」のご紹介です。

サイズは52cm×90cmです。

身長が170cmの方ですと、下半身程度をカバーします。

下敷きタイプで主に睡眠時に寝床に敷いて体を温めます。

睡眠時にご使用になられる場合には、

動画のようにサンマットを硬くて平らな面に敷き、敷布団もしくは敷きパッドなどを被せて使用します。

岩盤浴の様に比較的高温でご使用になられる場合には、

サンマットの上にはシーツやタオルケット程度でよいでしょう。

 

================================

【サンマットのコントローラー】

================================

 

コントローラーで30分、60分、8時間が選べます。

真冬の寒い時期に睡眠時にご使用になられる場合には、

8時間を選ばれると良いでしょう。

春や秋口などそれほど寒くない時期には、

30分や60分を選ばれると良いでしょう。

================================

サンマットSL型は下敷きタイプですから、

上に被せたり巻きつけたりして使用しないで下さい。

================================

新伊吹灸のご紹介

*Video:簡単な温灸器「新伊吹灸」のご紹介です。

 

「新伊吹灸」は自分ひとりで簡単に温灸ができる、温灸器です。

柄がついておりますので、背中にも簡単に温灸を行うことができます。

新伊吹灸の特徴は、お灸が直接肌に触れないことです。

その分火傷のリスクも少なくなります。

またビワ葉を間に挟むだけで、簡単にビワ温灸もできます。

詳しくは動画をご覧下さい。

 

================================

サンマットFLL型動画/グリーンポプリサポート

*Video:サンメディカル社製サンマットfll型のご紹介です。グリーンポプリ。

 

サンメディカル社製

遠赤外線温熱マット「サンマットFLL型」のご紹介です。

サイズは52cm×158cmです。

身長が170cmの方ですと、肩から足先まですっぽりとカバーします。

主に睡眠時に寝床に敷いて体を温めます。

睡眠時にご使用になられる場合には、

動画のようにサンマットを硬くて平らな面に敷き、敷布団もしくは敷きパッドなどを被せて使用します。

岩盤浴の様に比較的高温でご使用になられる場合には、

サンマットの上にはシーツやタオルケット程度でよいでしょう。

 

================================

【サンマットのコントローラー】

================================

 

コントローラーで30分、60分、8時間が選べます。

真冬の寒い時期に睡眠時にご使用になられる場合には、

8時間を選ばれると良いでしょう。

春や秋口などそれほど寒くない時期には、

30分や60分を選ばれると良いでしょう。

================================

サンマットFLL型は下敷きタイプですから、

上に被せて使用しないで下さい。

================================

サンマットFL型動画/グリーンポプリサポート

*Video:サンマットfl型のご紹介です。

サンメディカル社製

遠赤外線温熱マット「サンマットFL型」のご紹介です。

サイズは52cm×120cmです。

身長が170cmの方ですと、足先から腰あたりまでをカバーします。

全身を温めたい場合にはサンマットFLL型をお選び下さい。

主に睡眠時に寝床に敷いて体を温めます。

 

================================

【サンマットのコントローラー】

================================

 

コントローラーで30分、60分、8時間が選べます。

真冬の寒い時期に睡眠時にご使用になられる場合には、

8時間を選ばれると良いでしょう。

春や秋口などそれほど寒くない時期には、

30分や60分を選ばれると良いでしょう。

================================

サンマットFL型は下敷きタイプですから、

上に被せて使用しないで下さい。

================================

 

 

サンマットBS20型動画【グリーンポプリ】

*Video:サンマットbs20

サンメディカル社製

巻きつけ型の遠赤外線温熱マット「サンマットBS20型」のご紹介です。

サンマットBS20型はこのように薄青緑色のカバーに入って、

ゴムベルトが付いています。

「体側」という表示がある面を、自分に向けて装着します。

ゴムベルトはクリックストップで留めます。

ゴムベルトは伸び縮みしますが、若干弛めです。

 

カバーの端から、サンマットの本体を取り出すことができます。

サンマットBS20型本体は下敷きタイプのサンマットM型、SL型、FL型、FLL型、

と比べて薄くなっています。

これは巻きつけたりするため、フレキシブルさを確保するためだと思います。

コントローラーでは温度と時間が管理できます。

時間はデジタル制御で30分、60分、8時間の3段階。

温度はデジタル制御で1~10の10段階で調節が可能です。

 

 

 

 

 

 

父と三井温熱と交流磁気と

 

*Video:父が日中三井式温熱治療器と交流磁気治療器を使用ているところです

 

父はリウマチがあり家でテレビを見ていることが多いです。

このようにソファーに座りながら、

1日何時間もテレビを見ているようです。

 

そのような時間にただぼんやりとテレビを見ているだけでは

もったいなすぎます。

このような時間こそ治療時間として使用したいのです。

父はこの時間に毎日三井式温熱治療器や

サンマット、

電気磁気治療器ソーケンやソーケンリラックスを使用しています。

自分はほとんど何をしないでもいいので、楽なもんです。

でもこのような楽なことしか続けられないですよね。

 

肩を温める/三井式温熱治療器

 

*Video:後藤洋が自分で三井式温熱治療器を使用し肩を温めているところです

 

パソコンのやり過ぎで毎日肩が凝って、

三井式温熱治療器で肩を温めています。

肩を温めると本当に気持ちが良いのですよね。

 

以下は私の個人的な見解ですが、

首や肩コリって全く重病だとはとらえられず、

ついつい軽くあしらわれがちだと思います。

ところが私は首肩の凝りこそ将来の重病を引き起こす要素だと考えています。

首肩こりを侮ってはいけないと考えています。

首肩が凝っていると頭部の血流が悪くなるからです。

頭部の血流が悪くなって頭が冷えると、

色々な病気を引き起こしそうでなりません。

 

 

 

 

お腹を温める/三井式温熱治療器

 

*Video:後藤洋が自分で三井式温熱治療器を使用しお腹を温めているところです

 

昔からよくお腹を壊したものです。

胃腸が弱いんでしょうね。

昔からへそ温灸器なんてものでよくお腹を温めていたのを思い出します。

ただ下手をすると火傷したりするんですよね。

昔から自分のお腹をよく触っていました。

元気である時はお腹に何の張も違和感もないのですが、

調子が悪い時には押すと何か変な張を感じて、

違和感を感じます。

三井式温熱治療器で熱を入れながら

お腹が柔らかくなるようにほぐしています。

 

 

胸を温める/三井式温熱治療器

*Video:後藤洋が自分で三井式温熱治療器を使用し寝ながら胸を温めているところです

 

三井式温熱治療器で寝ながら胸を温めています。

毎日パソコンをやっているので、

大胸筋など胸が凝っています。

筋肉が凝っていると血流が悪くなり、

老廃物もたまりやすくなります。

それに私の父は肺癌やCOPDをやっておりますし、

私自身も小児喘息をやっておりますから、

間違いなく肺が弱いと思うわけです。

それなので三井式温熱治療器で熱を入れながら、

ほぐしているという感じでしょうか。

 

 

寝ながら腰を温める/三井式温熱治療器

 

*Video:後藤洋が自分で三井式温熱治療器を使用し寝ながら腰を温めているところです

この動画は私が三井式温熱治療器で、寝ながら腰を温めているところです。

腰のくびれのあたりには丁度、腎臓という大事な臓器があります。

私はそこを温めています。

腎臓という臓器は大変に冷えに弱い臓器です。

ですから積極的に温めています。