肩を温める/三井式温熱治療器

 

*Video:後藤洋が自分で三井式温熱治療器を使用し肩を温めているところです

 

パソコンのやり過ぎで毎日肩が凝って、

三井式温熱治療器で肩を温めています。

肩を温めると本当に気持ちが良いのですよね。

 

以下は私の個人的な見解ですが、

首や肩コリって全く重病だとはとらえられず、

ついつい軽くあしらわれがちだと思います。

ところが私は首肩の凝りこそ将来の重病を引き起こす要素だと考えています。

首肩こりを侮ってはいけないと考えています。

首肩が凝っていると頭部の血流が悪くなるからです。

頭部の血流が悪くなって頭が冷えると、

色々な病気を引き起こしそうでなりません。

 

 

 

 

お腹を温める/三井式温熱治療器

 

*Video:後藤洋が自分で三井式温熱治療器を使用しお腹を温めているところです

 

昔からよくお腹を壊したものです。

胃腸が弱いんでしょうね。

昔からへそ温灸器なんてものでよくお腹を温めていたのを思い出します。

ただ下手をすると火傷したりするんですよね。

昔から自分のお腹をよく触っていました。

元気である時はお腹に何の張も違和感もないのですが、

調子が悪い時には押すと何か変な張を感じて、

違和感を感じます。

三井式温熱治療器で熱を入れながら

お腹が柔らかくなるようにほぐしています。

 

 

胸を温める/三井式温熱治療器

*Video:後藤洋が自分で三井式温熱治療器を使用し寝ながら胸を温めているところです

 

三井式温熱治療器で寝ながら胸を温めています。

毎日パソコンをやっているので、

大胸筋など胸が凝っています。

筋肉が凝っていると血流が悪くなり、

老廃物もたまりやすくなります。

それに私の父は肺癌やCOPDをやっておりますし、

私自身も小児喘息をやっておりますから、

間違いなく肺が弱いと思うわけです。

それなので三井式温熱治療器で熱を入れながら、

ほぐしているという感じでしょうか。

 

 

寝ながら腰を温める/三井式温熱治療器

 

*Video:後藤洋が自分で三井式温熱治療器を使用し寝ながら腰を温めているところです

この動画は私が三井式温熱治療器で、寝ながら腰を温めているところです。

腰のくびれのあたりには丁度、腎臓という大事な臓器があります。

私はそこを温めています。

腎臓という臓器は大変に冷えに弱い臓器です。

ですから積極的に温めています。

 

 

 

 

 

背骨を温める/三井式温熱治療器

 

 

*Video:後藤洋が自分で三井式温熱治療器を使用し背骨を温めているところです

 

後藤洋が自分で三井式温熱治療器を使用し背骨を温めているところです。

背骨というのは三井温熱で温める上では最重要箇所なので、

心して下さい。

以下は私の個人的な感想や意見です。

背骨を温めると体の芯から温まるような気がします。

背骨の周りには脊柱起立筋という体を支える重要な筋肉があり、

脊髄神経があり、大動脈や大静脈があります。

非常に重要な要の部分です。

全身を温めようと思うのならば、

この辺りを温めることが最も効率が良いと思います。

三井温熱だけでなく、温灸でも温めることができます。

私はここが重要だと思います。